HOME>愛鳥写真館P292

ハッピーケース 愛鳥写真館、
 

ハッピーケースコンテンツ
HOME
鳥かご鑑賞ケース
愛鳥写真館
P292 埼玉県
COCO(ココ)ちゃん
アクリルキャリー
止まり木・バードジム
 
ケース直接飼育  
保温(寒さ・暑さ対策)
  防音対策 
 
アクリル製作について
アクリルケースのお手入れ
その他注意事項
お問い合わせ
ショップ紹介
ご注文方法
2015/9
保温・防音ケース・吸音材
エコ加湿器・ケースカバー


埼玉県
COCOちゃん

★シロハラインコ★

 ★COCO(ココ)ちゃん★

W700×D570×H840・・W余裕
カゴ:465×465×H650
(ヒーター、カゴ外設置)
観音開き、分解式
キャスター付き
天井蓋・穴無し
天井・吸音材設置
扉板帯:上下・中央(3箇所)
通気穴:左側面3こ、右側面2こ
(コンセント穴兼)

      
 

扉補強棒:床から535
横幅、高さとも大きく、扉面に補強棒設置させて頂きました。

手前に開く扉、左の扉を閉めていても、
開くそう・・♪

 
 
 

 ■お掃除は、「ゲキ落ちふきん」で水拭き
その後すぐに、キッチンペーパーで水分を拭き取る。綺麗なままだそうです(*^_^*)

 ・ケース内の乾燥に、ハンカチを濡らして補強板にかけてあるそう。
水を紙のようなのに吸わせて、加湿出来るのをあるようで、
ただ今ご準備中!

 ↓これです!! 設置されました〜

★エコ加湿器も設置しました
電気が必要ないものです
水を入れて紙が吸水して加湿されます
これを入れると60%を超えるので水を少なくして調整しています



【お便り】
すぐにココちゃんは、落ち着いたようで遊んでました。
アクリルケースがとても立派な作りで驚きました
ココちゃんのお家は セレブですね
今日はとても暖かかったのでフタの方は外してます。
左側に保温器をつけたので ケージを右寄りにしました。

ケージの出入り口が 扉を手前に引いて開けるタイプで、右寄りにあり 偶然にも、ケースの左扉開けずに、ケージを開ける事が出来ました

扉の脇に隙間があるので 中がこもらないし 保温器による空気の換気にも良かったです。 密閉が心配でした。  これで 安心して冬を越せます

 
最初ケースが素敵すぎて、中のケージとのバランスが、あれって思いました(≧∇≦)
ステンレスのケージなのですが…
きっと下の枠がプラスチックだからですね

今日のケージのお掃除の時の事
毎回ケージの下から 顔を出して脱走を企てるココちゃん

脱走阻止のため、お掃除しながら、鈴を転がし合いして遊ぶのですが
今日ばかりは、顔を出しいつもと違うので、恐る恐るアクリルケースを 確かめてました
すっかり慣れたと思いましたが、ケージの中からだけみたいです

扉のマグネットが強いので、テープを4枚重ねて貼りましたら ちょうどよくなりました
開ける時に力がかかり、ケースが揺れてココちゃんが、ビックリしていたので調節しました。

【後日談】
 ココちゃんはとても元気です。
お迎えが4月でそれから家で、クシャミ連発して病院にかかったので、
寒さがとても心配だったのです。まだ幼鳥なので、今は
温度管理(25℃)を
パッチリする為に、ケースを選びました


大きくなるにつれ、温度設定を下げていく予定です。

【ハッピーケース記】
ケース台座の色とカゴの底の色が合っていて、すっきりしていると思います
ケースの組立て、マグネットの調節、ありがとうございました。

 
■カバーが出来ました!!
 
【お便り】
作るのに考えたのが
暖かい空気の 逃げ場を少なくする事
温度、湿度計を確認したいので、前を開けられるようにしたい

脇を開けると温かい空気が逃げるので、縫い付けて 真ん中を開けられるように開けるところを、10p重ねて作りました

大きさは、ケースよりそれぞれ、2p大きく出来上がるように作りました。
大きいので 思ったより重みがあり 下から空気が逃げることなく ちょうど良かったです。

朝方が1番温度が下がるので真冬にはエアコン(タイマーを使って)で暖房を入れようと思います
 
  

 



 

 
 
 

 
 
 
★2015/9、埼玉県、Kuさま
有難うございました
home

愛鳥写真館へ
直接

お問い合わせ
TEL:090-8664-3826
FAX:092-511-5150