HOME>鳥かご鑑賞ケース・鳴き声防音
防 音
ハッピーケースコンテンツ
HOME

 愛鳥写真館
鳥かご用アクリルケース
防音(鳴き声)
 アクリル直接飼育ケース
アクリルキャリー
止まり木・バードジム
保温(暑さ・寒さ対策)
アクリル製作について
アクリルケースお手入れ
その他注意事項
 
お問い合わせ 
ショップ紹介
ご注文方法
クリル製ケージケース  

鳥の鳴き声・防音対策について
★★集合住宅での鳥さんの鳴き声で、ご心配の方が多くなりました。

鳥さんも快適で、人もご近所への心配が減る方法として、
アクリルケース(吸音材も)が有効です。

お客様の要望と、使用感、防音の効果のほどから、
色々追加や改良を重ねています。

【ケース種類】
差し込み式扉(密閉度が高い)わりに小さなケースの場合。詳細

観音開き、扉の隙間を補助する加工や、隙間パーツの補助が必要。大きなケースでの防音は観音開き。詳細

★その他、ご希望の形にも対応

★観音開きでの防音★
【製作時に扉の周囲へ加工】
片方の扉の裏に、板の帯をつける。
下へも(底)板帯。(ゴミが出るのも防止)

扉を開けた時に底に
少しでっぱりがあることになる
  
                扉の上へも板帯設置
状況に応じ、扉の中央、上下など(1箇所1000円より)

上下は、下記ゴム製隙間パーツでも可能
見た目や、加工代、パーツ代金、手間などといったところでしょうか。

★それでも、扉と側面は、まだ隙間があります。
ここは、隙間テープや、ゴムや、ウレタンのようなものでできたものを使って頂いています。(下記)
ゴム製は、かなり効果があるようです。
(スポンジ製は駄目)

★ご予算あれば、”吸音材は特に有効”

★↓水密ゴムとかクッション隙間テープ(P型)。下記の形は、「P型」、他に「V型」など。 
 
 
ご使用感想

★吸音材、一部紹介
★ ”念願の白い吸音材”在庫。厚み38ミリ
 
★吸音材設置動画
(参考 :p463 ケース


お使いの様子 ハッピーケースでの在庫吸音材は、両面テープはくっつかない。天井は、接着剤でべったりくっつけるしかなかったのですが、、乗せるだけでよい桟(オプション)を付けられるようにしています。取り外し可能
背面・側面は、立てかけるだけ。
(倒れる場合は両面テープ、隙間に何かを挟んで固定するなど。)



★底に音を吸収しそうなものを敷く
  
コルク・マット・布等

★コンセント穴・通気穴塞ぎゴム。
(30φゴムふた。1個、200円)

★防音には、アクリルも 厚い板(8ミリや10ミリ)が効果がある と言われていますが、あまり実用向きでは無いようです。
金額がかなり高額、極端に重たい・・など。
重くなるので、運送も大変。

やはり、5ミリで色んな補助対策をされて、鳥さんと楽しく過ごして欲しいと思います。
いずれの場合も、完全な密閉は避けて、通気は確保して下さい。


【防音関連記事】(愛鳥写真館)
p4
p42p73p89p111
 

【防音動画 
home
愛鳥写真館にてご使用例を見る
アクリル製作について
受付

 【ハッピーケース
 お問い合わせ
TEL:090-8664-3826
FAX:092-511-5150
受付