HOME>愛鳥写真館p312(アクリルケース)

ハッピーケース 愛鳥写真館、
 

ハッピーケースコンテンツ
HOME
鳥かご鑑賞ケース
愛鳥写真館
P312大阪府
しょうちゃん
アクリルキャリー
止まり木・バードジム
 
アクリル直接飼育ケース  
保温(寒さ・暑さ対策)
  防音対策 
 
アクリル製作について
アクリルケースのお手入れ
その他注意事項
お問い合わせ
ショップ紹介
ご注文方法
2015/12 保温用アクリルケース
(バードケース) 

p312大阪府
しょうちゃん 

オカメインコ★

カゴ:W470×D470×H650(ヒーターはカゴの中)
●完成サイズ:W570×D570×H820~840位
●観音開き
●蓋穴、4こ
●コンセント穴:左右側面、背面、それぞれ面のど真ん中(合計3こ)、
ゴム蓋付き

 

 ★
【お便り】 
略~入れてあげてからすぐにモリモリと普通にご飯を食べていて、
本人は何の違和感もなくなじみ、本当に良かったです!

ど真ん中に穴を開けていただきたいと 自分で注文したのですが、小屋を中に入れる時に、コンセント通すのすごく難しいです…笑

でもコンセントさす場所には、最適な場所なので、飼い主が頑張ります!

大阪は12月でも天気が良いと、二階の部屋はポカポカなので小屋内の温度が高くなりすぎやしないか心配でしたが、そのような心配は全然必要なかったです!

小屋の高さが高くて、暗くするための布が、届かなくなってしまったので、新しく夜用のカーテンを アクリルケースサイズに作ろうと思います!

ご飯が飛び散らないし、しょうちゃんがいたずらすることもないので、とても気軽に布を使えるし大変満足です。

親身な対応で嬉しかったです!
本当にありがとうございましたo(^▽^)o

 
  
  
【ハッピーケース記】
高い所に設置されたケースで、背面にコンセント穴(ど真ん中)が、これほど、取り付けが難解とは、想像もつきませんでした。

低い位置だと、カゴの中にヒーターを設置し(線はカゴ外に出しておく)、ケースに入れる(コンセント通さない側へ寄せておく)→コンセントの線は、蓋を開けて、手を入れ、ど真ん中(どこでも)に通す→カゴを後ろに調節。

こんな感じで想像しますが、今回は高い所へ設置。手が入れにくかったようですね。ど真ん中ご希望の方には、お伝えしようと思います。

カゴの出し入れには、安全重視で、ご家族のお手伝いがあれば、くお願いします。



  

 




 

  
 
 

 
 
 
★2015/12、大阪府、Huさま
アクリルケース(保温)


有難うございました
home

愛鳥写真館へ
直接

お問い合わせ
TEL:090-8664-3826
FAX:092-511-5150