HOME>愛鳥写真館p313

ハッピーケース 愛鳥写真館、
 

ハッピーケースコンテンツ
HOME
鳥かご鑑賞ケース
愛鳥写真館
P313大阪府
ハクくん
アクリルキャリー
止まり木・バードジム
 
アクリル直接飼育ケース  
保温(寒さ・暑さ対策)
  防音対策 
 
アクリル製作について
アクリルケースのお手入れ
その他注意事項
お問い合わせ
ショップ紹介
ご注文方法
2015/12 防音&保温用アクリルケース
 

p313大阪府
ハクくん 

タイハクオウム★

サイズ:W1020×D700×H840
ケージ:W780×D550×H680(ハチコウステンレスL
●吸音材:天井・背面・左右側面、準備
●蓋穴、1こ(チャンバー用)
●扉周り板帯、中央、上下(3箇所)
●ゴムふた、2こ
●通気穴、側面1こずつ、天井1(合計3こ)・・チャンバーご使用予定で
穴少な目

★今回、大きな課題がありました。
横広カゴ(ヒーターもカゴ外)で、横長のケース
横広のケースは、縦に(柱)を立てます・・・(画像・・扉内側の柱)

真ん中に柱は、トレー引き出しには、柱が邪魔、毎回、取り外しとなります。
(通常、ビスでしっかり留めて補強)

そこで、まずは、トレーが引き出せるように、左右両端に、固定柱を立てました。
でも、縦横、大きく空いていて、天井が下がってこないか、落ち着きません。

補強柱に横棒を考えましたが、どうにも作りにくく、扱いにくい・・・
やはり、真ん中も柱を立てさせて頂きたい・・・


ですが、タイハクさんとの生活は、これから長く一緒に過ごされます。毎日掃除の度に、ビスを外すのは大変・・・・あれこれ考えた末、究極の決定・・これしかない!

真ん中の柱は、いわゆる「つっかい棒」にしました!
これなら、あいているところは、どこへでも さっと動かせます。
透明だし、ほとんど、違和感もない。

”支え”は「簡単に取り外しできるので差し支えない」との声を頂き、本当にほっとしました。


 

 ★
【お便り】 
~~略~無事、タイハクオウムのハク(名前)も迎え、
アクリルケージの中で生活はじめてもらっています。

組み立て終わった感想は、中々高級感のある雰囲気でした!
土台も頑丈で安定感がありますv

上の蓋が簡単にパカッとはずせるのが、
換気の管理もしやすく便利で助かってます。

いまのところハクは雄叫びあげる気配もないので、
寝る時は右の蓋をすこしずらして通気よくしています。

吸音材も天井のやつはどけて、背面と側面のやつはデカイので
片面に二枚 収納がてらにおいてます。~略

 
  
  【ハッピーケース記】
本当にやり取りなど、お手数おかけしました。
満足頂いて、よかったです。

  

 




 

  
 
 

 
 
 
★2015/12、大阪府、Moさま
アクリルケース(防音・保温)


有難うございました
home

愛鳥写真館へ
直接

お問い合わせ
TEL:090-8664-3826
FAX:092-511-5150