HOME>愛鳥写真館



ハッピーケース 愛鳥写真館、
アクリルケース
 

ハッピーケースコンテンツ
HOME
愛鳥写真館
p524
東京都・ぺこちゃん
 アクリル鳥かごケース
ケース直接飼育 
アクリルキャリー
止まり木・バードジム
 
ケース直接飼育  
保温(寒さ・暑さ対策)
  防音対策 
 
アクリル製作について
お手入れ
その他注意事項
お問い合わせ
ショップ紹介
ご注文方法
・2022/2ケース 
アクリルケース
(療養・保温)
 p524,東京都 

★ オカメインコ ★
ぺこちゃん    


 
 
 
 
 
 
【お便り】
この度はアクリルケースの件で大変お世話になりありがとうございました。

到着日開梱・セッティングを済ませ、ヒーターを先に入れて朝まで温度など様子をみてペコちゃんには昨日からアクリルケースに入ってもらいました。

1ヶ月半ずっとプラケース生活だったペコちゃん。久しぶりのケージ生活にテンション爆上がりです。お歌やお話がしばらく止まりませんでした(^^)

病鳥ということで〇〇さまや職人の方へは様々ご心配をかけてしまったと思いますが、アクリルケースに入った後も体調が悪くなることなく、元気に過ごしています。

ペコちゃんがアクリルケースで、暖かく寒さの心配なく過ごすことが出来るようになり本当に本当に感謝しています。素晴らしいケースを作って頂きありがとうございました。

ヒーター用につけて頂いた金具の位置は2箇所ともに最適な場所でした。昼間ケージで過ごす時でヒーターの位置の使い分けができてとても使いやすいです。

ヒーターですが、前後は全く問題なくぶら下げ方を工夫すると側面、ケージそれぞれ2〜3センチずつ位の余裕があるのでアクリルとの距離は大丈夫そうです。ちょうどいい位置につけてくださり感激です!

ひとつ課題が発生しまして:
下記写真のように金具を使ってぶら下げる方法だと、オレンジカバー部からチェーンを伝って天井のフックに熱が伝わりフック自体がかなり高温になってしまいました。そのためフック周りのアクリルが熱くなってしまいこの方法はアクリルにはあまり良くないのかなと
【実際はアクリルは熱くならなかったとのことで、少し安心しております】

熱が伝わらないように工夫が必要かなと思い今色々と試しているところです(^^)
側面のコの字金具も引っかけると熱を持ってしまうので、ネットや愛鳥写真館など見させていただきアイデアを模索して見ます❗️なにかいいアイデアがあったら教えてください♪

(ペコちゃんは保温が少し高めの30℃設定なのでよけいに熱くなるのだと思います)
100w.60wどちらも布を介してぶら下げる方法を試して見ましたが、フックが熱を持ってしまったので一旦ぶら下げるのを諦めました。


どちらもアクリルケースのおかげで隙間風や寒さ、お隣や外から流入してくる色々な匂いからペコちゃんを守れるので本当に良かったです!

 
 
【ハッピーケース記】
体調を崩したペコちゃんの為に、保温対策、外からの異物遮断などの為、ケースをご検討されていました。すべてのご心配に対応できるか不安もありましたが、まずは保温しやすいことなどで、ケースをお使い頂きました。

まずは安全なヒーター設置の問題。
ヒーターカバーが熱くなる問題で、当初びっくりしましたが、アクリル自体は熱くならないと聞き少し安心しました。
 いずれにしろ、あまり熱くなりすぎるとアクリルも心配なので。
  ある程度の隙間は、サイズに余裕をとっていますが・・

しばらくは経緯をみていきたいと思っております。
★ ★
★2022/2、療養・保温
東京都、Naさまp524


有難うございました
home

愛鳥写真館へ
直接

お問い合わせ
TEL:090-8664-3826
FAX:092-511-5150