HOME>愛鳥写真館

ハッピーケース 愛鳥写真館
 

ハッピーケースコンテンツ
HOME
鳥かご鑑賞ケース
愛鳥写真館
P455山口県、
ウララ&ブブちゃん

アクリルキャリー
止まり木・バードジム
 
アクリル直接飼育ケース  
保温(寒さ・暑さ対策)
  防音対策 
 
アクリル製作について
アクリルケースのお手入れ
その他注意事項
 
お問い合わせ
 
ショップ紹介
ご注文方法
  2019/10 アクリル直接飼育ケース・2部屋
 
P455 山口 ウララ&ブブちゃん

 オカメインコ、ズアカハネナガインコ 

     

 うららちゃん:ブブちゃん 

★観音開き(直接飼育ケース)
サイズ:W783×D450×H600
・天井:ルーバー
・中央部屋仕切り(外せる&パンチング)
・底トレイ(網設置・現物送付頂いたもの)
・ヒーター金具:背面
・コンセント穴:背面
・止まり木穴のみ(側面3個ずつ、計6
(上:ルーバー下150)
・カップ穴のみ(扉)


 

 


 

       
    
  ♪★
【お便り】 
~略~あれから遅くなりましたが、
アクリルケースを使用した感想とお写真を送りますね。

まず、呼び鳴きや雄叫びで、いつも家族は我慢していたのですが、それがかなり音量が軽減されて、今では苦痛に感じるほどではなくなりました^^
ズアカハネナガインコのブブちゃんは、一日に何回か雄叫びの時間があるのですが、その時はほんとに頭に響くような音量で、
自分もしんどいですが、近所にも相当聞こえてるのではないかと、いつも気兼ねでした。
でも、ケースに入れてからは 「頭に響く」ような音量ではなくなって
外にも小さく漏れてるだけなので(近所の公園で子どもが遊ぶ声のほうが大きいかな)心配しなくてもよくなりました。
ちなみに写真にも写ってますが、ケースを置いてるメタルラックの後ろと左横の壁と、ケースの下には防音マットを敷いています
防音マットだけでは特に軽減された感は無かったので、やはりケースと両方使うことで防音効果が発揮されたんだと思います。

掃除に関しても楽になりました!
普通のケージだと どうしてもペレットやシードの殻が飛び散ったり、水浴び時にも水が散ってたりしたんですが、今ではほぼなくなりました。
直接飼育なので、アクリルケースの扉の隙間から、多少小さな殻などが出てしまいますが(一日に数回掃除機をかけていた今までの苦労に比べたら)許容範囲です^^
また、うちには小さな子どももいますが、以前は指を近づけないか心配してましたが、ケースになったので、近くで鳥さんたちを見ることができるようになりました。


★最後に、今後同じような注文をされる方がいたらぜひ参考にしていただければと思うことなのですが、
糞きり網と引き出しの底面がもう少し高さがあったらよかったかなと思います。
くちばしが大きい鳥さんだと、今の引き出し(深さは2センチくらいでしょうか?)だと網の底までくちばしが届くので、
底に敷いているシーツや新聞紙などで遊んで、ボロボロにしたり引き出してしまうようです。
ちょっと深いですが5センチ以上あると安心なのかなと思います^^
それでは、この度もお世話になりました^^
今後ともよろしくお願いいたします!!

≪ハッピーケース記≫
網の高さの件、ありがとうございます。
新しくケースをご検討される方は、鳥さんの状況で、網下高さをお知らせ頂けると安心です。全体高さにも影響してきます。

できるだけ こちらからもお尋ねするように致します。
お知らせありがとうございます。

   

       
【ハッピーケース記】
10年以上前のケースは、普通に鳥かごをケースに入れる形でした。
今回は、直接飼育ケース、さらに2羽の鳥さんが、同じケースの中で別々の部屋に分けたいという設定でした。

部屋を分ける為の仕切りを真ん中に入れて、出し入れできるような作りのご希望でした。トレイの中に入れる網は、ちょうどよさそうなサイズの現物を送って頂きました。 多少サイズが小さくても、アクリルで調節できます。

網の下に隙間が少ない件は、気づかず申し訳なかったです<m(__)m>


★それにしても、10年前のご注文の際の赤ちゃん達の、今の年齢、姿にもびっくりでした。10年は大きいですね^^とても嬉しかったです。

観音開きの扉で指を挟まないように、工夫してグッズをつけて頂いたのでした。ちなみに→P66

   

★2019/10、山口県 E さま
・2009/9ケース


有難うございました
home

愛鳥写真館へ
直接問合せ

l>